MENU

高齢者のための下着「しんさつインナー」

事あるごとに病院のお世話になる機会が増えるのも、加齢の特徴だと言えます。
歳をとって体のあちこちに不調が出るのも仕方ありませんが、診察のたびに衣服を着たり脱いだりするのは面倒ですし、体の不調が原因で服を着たり脱いだりという動作に時間がかかるケースも少なくありません。
そのような状態が続くと通院も苦痛になりますし、体のための診察が逆にストレスになってしまうケースも少なくありません。

 

そのようなケースでお悩みの高齢者の皆さんにオススメなのが、トリンプ・インターナショナル・ジャパンが開発した「しんさつインナー」です。
高齢者の皆さんの要望や意見をしっかり取り入れた構造になっており、下着としての機能も着脱しやすい構造も大人気となっています。
しんさつインナーはトリンプ製品を取り扱っている多くのお店で購入することができますし、便利なことに下着通販サイトでもお手軽に購入することができます。

 

診察の際に聴診器で心音を聞いたりするのですが、前開きであるしんさつインナーを着ていれば、前開きをさっと開けるだけなので下着をまくりあげる手間も省けて、診察に関するストレスがまず一つ解消されるというわけです。

 

しんさつインナーは体を窮屈に締め付けない程度のゆったりした構造になっているので、着心地は良好です。
マイクロファイバーを素材として採用しているのも魅力的です。
マイクロファイバーのメリットは吸湿発熱性が高いという点なので、高齢者のダメージを受けやすいお肌にも優しい下着です。
温かさを安定的にキープしムラさないという特徴もありますから、冷え性になりがちな高齢者の方のためを考慮している下着だとも言えます。

 

しんさつインナーでさらに高齢者のためを考えていると言われる点は、そのボタンの形です。
たいていのボタンは丸くなっているものですが、しんさつインナーのボタンはおにぎり形になっています。
おにぎりボタンを採用した理由、それは握りやすさと扱いやすさです。
丸よりもおにぎりボタンの方が断然扱いやすく、着脱もしやすいのです。

 

さらにカップ付きのしんさつインナーならばブラジャーも付ける必要がありませんから、診察の際に邪魔になることもなく下着もとても気軽に付けることが可能となります。

 

しんさつインナーを選ぶにあたって、M~LLサイズの間で選ぶことができます。
用意されているカラーはベージュとピンクと無難な色なので、取り入れやすくなっています。
下着通販サイトなどでしんさつインナーを数着用意しておけば毎日の下着着用がラクになりますし、診察でのストレスもかなり軽減されます。