男性用下着に用いられる素材

MENU

男性用下着に用いられる素材

下着の素材を気にせずデザインやタイプだけで選んでいるという男性が圧倒的に多く、素材などのこだわりを持ている男性は少ないようです。

 

男性用下着でも素材は様々で、様々な素材の下着を試してみるとそれまで以上の好みの下着を見つけられるかもしれませんよ。
今回は男性用下着で採用されている素材についてご紹介しますね。

 

・綿、コットン
下着だけでなく様々な衣類で採用されている素材で、通気性や吸湿性が良く肌触りもとても良いので人気がある素材です。
耐久性も高いので長く使える素材です。

 

・絹、シルク
絹、シルクの魅力は夏に涼しく感じられ、冬は暖かく感じられるという肌ざわりでしょう。
なめらかな肌触りで伸縮性もあるので履き心地は抜群、高級感も感じられる素材です。
シルクは繭から作られています。
デメリットは日光や汗に弱いという点でしょう。

 

・ビスコース、レーヨン
数多くある合成繊維の一種で、肌ざわりが良く柔らかい繊維なので下着にも採用される素材です。
一度水ぬれしてしまうと強度が落ちてしまうというデメリットもありますが、洗たくしても色落ちしにくいというデメリットがあるので、普段着用の下着としてオススメです。

 

・ポリアミド、ナイロン
かなり広く普及している合成繊維の一種で、丈夫で耐久性が高いので普段着用の下着に適している素材です。
ナイロンが作られたのは1935年ですが、それ以来下着だけでなく様々な衣類で用いられています。
丈夫さも魅力的ですが、さらに伸縮性も高くシワにもなりにくいというメリットがあるので、ナイロン製の下着はお手入れもラクなのです。

 

上記で紹介した意外にも素材はあります。
メリヤスやリヨセル、アセテートなどがあり、それぞれメリットも異なれば肌ざわりも履き心地も異なってきますので、自分が一番いいなと思える素材に出会うために、試しに購入してみるといいでしょう。
下着通販サイトで下着を選ぶ際にも、気になるものや興味のある素材を試しに購入して履いてみるといいでしょう。

 

デザインやお値段も大事ですが、素材についても考えてみてください。